ろ過/ろ過装置とは

ろ過とは

水中に含まれる汚濁物質を物理的にきれいにすることです。

正確には、個体(汚濁物質・異物)を含む液体や気体を、細かな孔が空いたろ過材に通すことで、孔よりも大きな個体の粒子を分離することです。
生物ろ過と分けて、物理ろ過ともいいます。

例)プールや浴槽水…ろ過装置の砂やカートリッジで毛髪・垢などのゴミを除去
ガス…セパレーターやガスフィルターで固形物を除去
空気…空気清浄器のフィルターで花粉を除去
水道水…浄水器のフィルターでサビを除去 など

ろ過装置とは

ろ過材を搭載したろ過をするための装置です。
一般に業務用でろ過装置というときは、液体のろ過を目的とするものを指します。

ショウエイのろ過装置は、浴槽・プールなどの水をろ過タンクに送り、ろ過材を通過させ、汚濁物質を除去して、浴場・プールなどに還流させています。

・ろ過装置の推進力

供給液側(原水)とろ液側(処理水)との差圧、つまり水を押し出す力でろ過処理は進みます。

・ろ過装置の分類

ろ過装置の分類は多岐にわたります。
大別すると、ケークろ過、ケークレスろ過、清澄ろ過の3種類。
この他、圧力やろ材、速度など様々なろ過方式によって名前が呼び分けられています。

当社で扱っているろ過装置は、
大別して清澄ろ過 / 圧力でいえば加圧ろ過 / ろ過材では砂ろ過およびカートリッジろ過 / 速度でいえば急速ろ過にあたります。

(参考ホームページ IPROS「TechNote ろ過の基礎知識」)


・ろ過装置周辺機器について

浴槽・プールのろ過装置周辺機器についても説明致します。


■SPF-S5ANTC 砂ろ過システムフロー

SPF-S5ANTC砂ろ過システムフロー
名称 はたらき
ヘアキャッチャ(集毛器) 浴槽水の毛髪・糸クズなどを内部ストレーナーで取ります。
②ろ過ポンプ 浴槽水を吸い込み循環作業を行います。
③温度センサー 循環水の温度を測ります。
切替弁(五方弁) ろ過運転・逆洗・洗浄運転の切り替えを行います。
ろ過タンク ろ過材を充填してろ過を行います。 ※ろ過タンク本体構造・ろ過材参照
⑥頭部部品 自動空気抜き弁:運転開始時ろ過タンク本体に入った空気を自動的に抜きます。
圧力計:ろ過タンク内部の圧力を表示します。
自動残留塩素濃度制御装置 高精度な残留塩素濃度測定を行います。
熱交換器 一次側(熱源)の熱を二次側(ろ過水)に伝え、ろ過水を昇温します。
⑨温調三方弁 温度センサー(③)の信号により水温の調整を行います。
適温補給水ユニット 温水と冷水をミキシングして補給を行います。
⑪制御盤 各種運転の制御を行います。
水位計 水位の調整を行います。
薬注装置 薬液を溜めて少しずつ注入して滅菌します。
⑭逆洗排水バルブ 逆洗流量を調節します。
⑮排水弁 ろ過タンク本体の排水を行います。

・砂ろ過タンク本体構造、ろ過材


ろ過タンク本体構造・ろ過材

名称 はたらき
FRP製のタンクの蓋です。圧力を分散させるためドーム型になっています。
内部ホッパー砂全体に水が回るようホッパーで広げます。
パッキン水が外に漏れないよう止水します。
締付ボルト蓋とタンク本体を固定します。パッキンがつぶれて隙間が無くなり、止水性が高まります。
スーパーシリカ砂のろ過材です。下にいくほど大きい粒になります。
集水ノズルろ過された水の通り道です。ろ過材が流出しないスリット幅になっています。

ページTOPへ