FRP製ろ過装置 SPKシリーズ

FRP製高性能循環ろ過装置 SPKシリーズ

1 優れた耐蝕・耐候性

SPKサンドフィルターは特殊FRP製。優れた耐蝕性で温泉・海水だけでなく、気候の変化にも十分対応します。

2 優れた耐熱・保温性

他のプラスチック製品以上に熱に強く、高い電気絶縁性を保持。鋼板製、ステンレス製に比べ熱伝導率は1/50。最大で約40~50%低減。

3 豊富なラインナップ

タンク径、最高使用圧力、胴長を豊富なバリエーションにて揃えております。用途に合わせてお選びいただけます。

4 自動残留塩素濃度制御(オプション)

水中の遊離残留塩素濃度を自動制御して、大腸菌・一般細菌の繁殖・伝染を抑止すると共に厚生労働省のレジオネラ症防止対策に明記されている、プール中の遊離残留塩素濃度を常に0.4~1.0mg/Lに保つことが自動的に行えます。

5 高濃度制御(オプション)

お水を自動的に任意の高濃度にて滅菌いたしますので、配管及びろ過装置、ろ過材の消毒も行い生物膜(バイオフィルム)の発生を防止いたします。

6 SBEM(オプション)

使用状態を24時間体制で遠隔警報監視を行い、お客様の施設を監視するシステムです。

関連製品:遠方用コントローラ&リモコンケーブル

管理室など離れた場所から操作することが出来るリモコンです。
SPKシリーズと合わせてご使用頂けます。(※遠方用リモコン及びケーブルは、SPK本体の金額には含まれません。)
製品ページ:遠方用コントローラ&リモコンケーブル

ページTOPへ