水位制御・温度制御
非接触型電子式水位制御装置

非接触型電子式水位制御装置

用途

浴槽に直接取り付け圧力を測ることにより水位を感知し、水位の制御をいたします。
浴槽・プールなどの水位制御にご使用いただけます。

非接触型電子式水位制御装置 大智 特長

1 多彩な施工プラン

 5種類の施工方法の中から、現場に最も適した施工が選択可能。
【施工プラン】
・埋め込みタイプ[一般(コンクリート・タイル)]
・挟み込みタイプ[木製・石製・陶器製]
・フランジタイプ[受水槽・プール]
・温度センサ付埋め込みタイプ[一般(コンクリート・タイル)]
・温度センサ付挟み込みタイプ[木製・石製・陶器製]

2 衛生的・清掃不要

従来の水位計(電極式)では連通管を用いるため、たまり水ができてレジオネラ属菌等雑菌の温床となっていました。
非接触型電子式水位制御装置「大智」は浴槽の内面に直接取り付けるため連通管が不要で、雑菌の繁殖を防ぐことが出来ます。
基本的に清掃の必要もなく、管理が容易になります。

非接触型電子式水位制御装置 無線大智 特長

1 簡単施工

浴槽の壁面に直接取り付けを行うため、穴あけなどがなく漏水の問題は可有無です。
強力耐水接着剤で簡単接着なため、新たな配管工事などなく簡単な施工で取り付けが可能。

2 電源線不要

専用電池1本で動作をしますので、電源線はありません。電池寿命は約10ヵ月です。

3 衛生的・清掃不要

従来の水位計(電極式)では連通管を用いるため、たまり水ができてレジオネラ属菌等雑菌の温床となっていました。
非接触型電子式水位制御装置「無線大智」は浴槽の内面に直接取り付けるため連通管が不要で、雑菌の繁殖を防ぐことが出来ます。
基本的に清掃の必要もなく、管理が容易になります。

ページTOPへ