水質制御装置
NJ 自動残留塩素濃度制御装置 New純

自動残留塩素濃度制御装置 New純

用途

浴槽水、プール水等(水道水、温泉水、井戸水)の残留塩素濃度測定と、残留塩素濃度制御にご使用いただけます。

1 自動感度調整制御方式の採用

従来の時分割制御方式に代わり、自動感度調節制御方式を採用したことにより精度の高い制御が可能に。

2 流通型センサの採用

通流型センサの採用により、捨て水がありません。

3 自己電極洗浄機能の搭載

水流を移用したガラスビーズ洗浄と電気洗浄により電極が汚れ難く、安定した測定が可能となるとともに、メンテナンス性が向上。

4 異常診断機能搭載

濃度異常などが発生した場合に、警報を出す機能を搭載。

5 浴槽水型の温水対応

測定水温45℃まで対応しており、浴場施設への設置も可能。

ページTOPへ