水質制御装置
HJ データログ付自動残留塩素濃度制御装置 Hyper純

データログ付自動残留塩素濃度制御装置 Hyper純
型式:HJ

プール・温浴施設の安全を守るための多くの機能を持った、自動残留塩素濃度制御装置です。
高精度な残留塩素濃度測定と最適制御方式で、安全な残留塩素濃度を維持します。
レジオネラ症対策に是非どうぞ。

■標準納期
20日間
■型式

仕様

データログ付自動残留塩素濃度制御装置 Hyper純:仕様
電源(V) AC200V AC100V
消費電力
(W)/(VA)
50Hz 113.40/113.40 13.40/13.40 109.87/109.87 9.87/9.87
60Hz 148.40/148.40 144.87/144.87
サンプリングポンプ あり あり
型式 HJ-P-2 HJ-2 HJ-P-1 HJ-1
重量(kg) 14 12 14 12
標準寸法(mm) W335×L238×H900
残留塩素計 HJ-01
使用環境 周囲温度:0~50℃(凍結しないこと)※1
周囲湿度:35~85%RH(結露しないこと)※1
濃度センサ HJ-01濃度センサ
ケーブル長1.8m オプションにて5mまで延長可※2 
測定方法 ポーラログラフ法
制御範囲 0.00~3.00ppm(高濃度5.00ppm)
濃度表示範囲 0.00~4.09ppm(高濃度6.09ppm)
電極洗浄方法 ガラスビーズ洗浄及び電気洗浄
測定水条件※3 温度:0~45℃
圧力:0.01~0.30MPa※4
pH値:5.8~9.0※5
表示 LED(緑)塩素濃度:0.00~6.09ppm(6.10ppm以上は「⁻⁻,⁻⁻」表示)
LED(赤)濃度設定値(最大3.0ppm)高濃度設定値(最大5.0ppm)
LED(橙)アラーム・エラー番号、パラメータ番号、校正内容、温度表示(温度センサ使用時)
データロガー 記録対象:年月日、時刻、測定値、濃度設定、アラーム・エラー番号、運転状況など
記録媒体:SDメモリーカード1回/10分(5・30・60分)
推奨使用カード容量:512MB
保存可能期間:10年以上(記録時間5分間隔)
ファイル形式:エクセルファイル(CSV)
ウィークリータイマ 設定対象:自動運転時間、高濃度運転開始時間、間欠タイマON/OFF時間
保存可能期間:10年以上
設定方法:内部パラメータによる

※1 屋内であること
※2 引回し300㎜以上動力線と離す
※3 サンプリングポンプなしの場合、ろ過循環流量が30L/分以上確保できること
  また、サンプリング水出入口の差圧が0.05MPa以上確保できること(入口>出口)
※4 0.30MPa以上の場合は、一次側に減圧弁を設け、二次側を大気開放にする
※5 水質により範囲内でも使用できない場合があります

ページTOPへ