アトラクション・リラクゼーション機器
人工炭酸泉製造装置 雄太

人工炭酸泉製造装置 雄太
ヨーロッパには高濃度の天然炭酸泉が多くあり、入浴だけでなく飲用にも利用されるなど、古くから親しまれています。
日本では天然の炭酸泉は少なく、限られた場所でしかその恩恵を受けられませんでした。
そのため、場所を選ばずに手軽に利用できるよう、人工炭酸泉製造装置が開発されました。

人工炭酸泉製造装置 雄太の特長

・高性能な炭酸濃度制御
水中の炭酸濃度を低濃度から高濃度まで幅広く設定でき、お客様のニーズに合わせて選択していただけます。
濃度1,000ppmの装置が一般的ですが、「雄太」は500~1,000ppmの間でコストと効果の見合う点に設定できます。
・細かい気泡を発生
「気液混合攪拌圧縮方式」の採用により、より微細な気泡を発生させることができるようになりました。
・導入コストの抑制
温泉ろ過メーカーとしての蓄積と自社開発・自社製造の強みを生かし、安価に導入できる製品を開発しました。
・滅菌効果
「雄太」を循環系統に組み込むことで、塩素注入された水が「高純度次亜塩素酸水」となり、滅菌能力の向上や水質改善、粘着性の軽減などの効果が得られます。

炭酸泉浴の効果

人間の身体は健康体ならば弱アルカリ性に保たれます。
しかし病気や過労により身体は酸化傾向になり、人間の持つ自然治癒能力などの機能に影響を与えます。
ぬるめの炭酸泉のお風呂へ定期的に浸かることより、身体中に取り込まれた炭酸ガス(重炭酸イオン)が、体内を酸性に傾ける物質・水素イオン(H+)と結合し体外へ排出するため身体をアルカリ性に戻す働きを得ることができます。

主な用途

スパ施設,スイミングプール,ケアセンターなど、水道水を使用した温浴施設にご使用いただけます。

システムフロー図

システムフロー図

ページTOPへ