北海道洞爺湖サミットに当社のろ過装置を提供中!

お知らせ2008年7月7日

株式会社ショウエイ(本社:神奈川県川崎市,代表取締役:辻 永(つじ ひさし))は、
2008年7月7日~9日に北海道・洞爺湖で開かれているG8サミット内「ゼロエミッションハウス」に、自社のろ過装置「SPN」を提供しております。

高性能循環ろ過ユニットシステム SPN“麗” 高性能循環ろ過ユニットシステム SPN“(れい)

 ろ過装置を提供しているのは、報道関係者の活動拠点となる、ルスツリゾート“国際メディアセンター”内の展示「環境ショーケース」。センターメイン部分の入口にあたり、日本の環境に対する取り組みや省エネなどの環境技術に関する展示等が行われています。
 この中で、太陽光発電・燃料電池・最先端ロボット等の先端技術を備えた近未来型住宅「ゼロエミッションハウス」があり、燃料電池システムのデモとして設置されている「足湯コーナー」の湯を循環ろ過しているのが、当社の高性能循環ろ過ユニットシステム SPN“麗”です。
 影で支える装置であるため、報道に出ることも少なく現地で名前が表示されているわけでもありませんが、このろ過装置自体も保温性に優れ、耐蝕・耐候性を持っているため永く使えるなど、環境にやさしい装置といえます。

国際メディアセンター(IMC)
国際メディアセンター(IMC)
ゼロエミッションハウス
ゼロエミッションハウス
足湯
足湯
SPN設置現場の様子
SPN設置現場の様子


ページTOPへ